千代田国際語学院は、2001年に東京都千代田区に開校し、多くの外国人留学生を受け入れてきました。日本語教育機関として更なる充実を図るため、2014年から豊島区池袋の新校舎に教育の場を移しました。

千代田国際語学院は、留学生の皆さんが日本語の習得にとどまらず、日本事情、文化、習慣などにも目を向け、総合的に日本というものを理解して将来のステップアップにつながればと考えます。

留学生活は不安が多いと思いますが、千代田国際語学院は安心して学業に専念できるよう進学・生活など様々な相談に親身に応じるスタッフも常駐していますので、ご安心ください。

留学生の皆さん、千代田国際語学院で日本留学生活をスタートしましょう。そして、それぞれの夢をかなえましょう。

理事長 栗田 平順

名誉学院長 黒川 祐次