進学対策特別講座

理想の大学、大学院に進学することは、多くの在日留学生の夢です。初めて日本に来た留学生にとって、いつ出願するのか、受験準備はどうすればいいのか、面接の質問にどう答えればよいのか、という一連の疑問を解決するのは容易ではありません。「日本の生活に慣れるのに精いっぱいですよ」と口にしているうちに、受験のことを冷静に考えるべき時期をすぐ迎えることになります。「○○大学出願の締め切りはすでに過ぎだよ!」、「残り二週間未満で、試験で何をすべきか全くわからなくて、どう準備すればいいの?!」「来週面談で教授先生のところにいきますが、自己紹介をどうすればいいかわからない!」といった声は絶えずに聞こえてきます。これらの準備不足は、受験生のあなたを悩ませて、進学のチャンスをあなたから奪ってしまいます。

頑張っている在校受験生のために、本校は特別進学コースを設立しました。特別進学クラスは豊富な現場指導経験と進学指導経験を持つ教師からなり立っています。私たちは、学生一人一人の進学希望に耳を傾け、進学情報を提供し、必要に応じて、進学先および専攻の選びの相談も含めた個々のニーズに合わせた進学計画の制定をしております。また、日本の大学教授とのメールのやり取りから、研究計画書の作成、面接指導まで丁寧な指導をお約束します。

文系、理系はもちろんのこと、芸術の大学、大学院進学においても経験豊富で、優れた教師陣がそろっています。これも私たちのオリジナリティーでもあり、実力でもあります。芸術系の進学指導は、各名門大学の芸術系の在学生が担当し、学部入試に必要なスケッチ、水彩画、写真撮影などといった専門知識を教えます。大学院入試の場合、絵画技術、ポートフォリオ整理、教授先生との連絡など、あらゆる方面のサポートをします。なお、専門の声楽の教師もいます。目指す大学は:東京芸術大学、東京五美、京都市立芸術大学。

日本語学校の申請から名門大学進学まで、一体化した指導体制が整っています。平日は日本語を集中指導し、夜、土日は進学クラス向けの専門科目の授業を受け、最短時間で理想の大学に進学できるように全力で指導します。

 

特別進学クラスへ入る方法

中国から直接進学クラスへ

日本で一般日本語課程を受ける学生の希望による特別進学クラスへの編入

(どちらにしても試験が必要、一定の資格(日本語N1/N2 ,Tofel/Toeic(非必須)が証明できれば試験免除も可能)

 

特別進学クラスの課程設置

 

進学相談(不定期)



TOP